cautionの意味とは
TOEFL・TOEIC・英検の英語学習辞書
ホーム  > 表現 > 名詞
caution 意味
【名詞】
1. 警告、注意、用心
・ 発音: kɔ́ːʃən (米国/英国) 、コーション(日本)
【自動詞】
1. 警告する、注意する
caution - cautioned - cautioned(動詞活用)、cautioning(進行形)、cautions(三単現)
・ 類義語:
名詞のcaution
cautionは'cavere,cau(用心する)'+'tion(名詞化)'。とても慎重になる、気を付けるというニュアンスから「用心」という意味のほか、他の人に対して危険などの注意を促す、という意味で「警告」「注意」という意味である。attentionは、注意を払うという意味で用いられ、warningはcautionよりも強い警告を表す。

動詞のcaution
動詞のcautionは「警告する」「注意する」という意味で、控えめに注意を促すときに用いる表現である。強い危険に対してだけでなく戒めるときや、軽く注意するときにも使う。warnは予想される重大な危険に対して、強く注意を促すときに用いられ、alartは危険が迫っているときや、これから起こる危険に対して用いられる。
This was a freak accident, not a lack of caution.
これは注意の欠如ではなく、とても珍しい事故でした。



caution(コーション)の意味は、「警告、注意、用心、警告する、注意する」です。eigonary(エイゴナリー)は、英単語・英熟語・連語(コロケーション)・フレーズなどをやさしく説明するTOEFL・TOEIC・英検の英語学習辞書・大学入試向けの無料英語学習辞書です。
お問合せ
Copyright(C) 2022 eigonary.com All Rights Reserved.